ビジネスホテルの『スーパーホテル』がテレワークプランを開始!

全国でビジネスホテルを展開するスーパーホテルは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために「テレワーク」を導入する企業が広がっている状況を踏まえ、「スーパーホテルでテレワークStart Up」の販売を開始しました。

 

完全なプライベート空間であるホテルの客室を利用することで、テレワークを万全にサポートする企画参加型のテレワークプランです。

 

客室内で、有線LAN・Wi-Fiを無料で利用できることはもちろん、館内設備、デスクワークに最適な電気スタンドの貸出しをするなど「セカンドオフィス」として快適に利用できる環境を提供します。

 

「スーパーホテルでテレワークStart Up」の対象エリアは、東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫・長野・山梨・新潟(一部店舗を除く)です。

 

プランは、「日帰りテレワーク」と「マンスリーテレワーク」の2プランあり、「日帰りテレワーク」は7時~23時の最大16時間利用で1名2,800円、2名4,000円、「マンスリーテレワーク(30泊以上の宿泊限定)」は1名1泊3,500円、2名1泊5,000円です。

 

詳細は下記ページをご参考ください。

 

『スーパーホテルでテレワークStart Up』の詳細はこちら